佐藤宣幸プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロ:顔写真

漢方・薬

高松市

会社名:
有限会社 すみれ漢方施薬院薬局
住所:
香川県高松市番町1−9−4
職種:
薬剤師
  • [プロへの声:11件]
  • [参考になった声の数:168件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2017年07月19日

参考になった数(10

漢方・薬

県外の大学へ通う息子の健康管理

40代/女性
K・Yさん
主婦
K・Y

プロへの依頼:10回以上

利用した時期:2017年7月

依頼・利用内容:
春に県外の大学へ行っている息子の健康管理の相談。救急セットから食事に関しての相談。

春に息子が待望の大学へ入学。意気揚々と一人で生活開始、ところが梅雨の頃から体調が悪いとかで学校を休むようになりました。大学の学生課から連絡があり主人と二人で息子の様子を見に行ったらゴミ屋敷一歩手前。当初は元気だったのに自炊ができていなくて毎日殆どがコンビニ弁当とか。主人に似てスリムたったのに数ヶ月でブヨブヨの肥満体。コンビニ意外に外出していないとかで病的に白い顔。もうすぐ夏休みなのですが、なんとか大学生活に馴染みたいとのひとでしたので、置いて帰りました。以前から主人の糖尿病でお世話になっている薬剤師さんの佐藤先生に相談に行きました。佐藤先生には息子が一人で生活開始するときに救急箱セットを作って戴いたし受験勉強中にも先生曰く「頭のよくなる動物性生薬」を教えて戴きました。佐藤先生の救急箱には漢方薬や自然の恵みエキスが体調のイラストとと飲み方の冊子を付けてくれて、とても助かりました。今回、息子の心身の不調を相談したら佐藤先生から「薬よりも先ずは『正食』の実践が必要」と言われ奨められたのは「バイオリンク粒」でした。バイオリンクは主人が糖尿病対策として「 バイオリンクBCEx顆粒」と「若蘇源」を毎食後に1包、それと漢方薬の「八味地黄丸」を奨められ半年ほど服用していたらNGSP・(HbA1C)値が基準値以下となりました。佐藤先生が息子のために薦められたのは「 バイオリンクBCEx顆粒」ではなく「バイオリンク粒」、そして緊急時には「私の作った救急セット」を飲むときに「 バイオリンク503ドリンク」で飲むようにとのことでした。バイオリンクの全ての製品に含まれているBCExエキスは身体を構成している60兆個の個々の細胞の中にある発電所のようなミトコンドリアを元気にする事ができるとのこと。一人で生活しているので簡単には「味噌汁・御飯・糠漬け」のような『正食』は維持出来ないから出来るだけ自炊をしながら毎食後に「バイオリンク粒」を10粒~15粒程度飲んだに『正食』維持に期待ができるとのこと。主人が「 バイオリンクBCEx顆粒」を飲んでいて本当に元気になれたので迷わず佐藤先生から「バイオリンク粒」を息子に送って戴きました。佐藤先生の奥様から個人で息子さんに荷物を送ったら高いから、バイオリンク粒を送るときに息子さんへ送るモノがあれけばウチから一緒に送ってあげますよと言われました。お言葉に甘えて「バイオリンク粒」を送って戴くときに自家製の漬物とかソーメンなどを一緒に送って戴いています。夏バテで動けないときには救急箱に「夏バテ」と書かれていた漢方薬を送っていた「 バイオリンク503ドリンク」で飲んだら次の日は元気に大学へ行けたとのこと。息子は困ったら佐藤先生にメールを送っているようです。息子は佐藤先生の言われることは真面目に護っているようです。前回、様子を見に行ったら台所に積み上げられていたカフェイン入りの栄養ドリンクとかエナジードリンク、清涼飲料水は全くなくて麦茶のパックが捨てられていました。息子に聞いたら「佐藤先生がノドが渇いたら茶、それも合成ビタミンCが添加されたモノではなく茶葉からふりだした茶がいい」と言うこととペットボトルはダメと言う事を守っているようでした。すみれ漢方薬局さんへ相談に行って安心できました。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

10人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

腰部脊柱管狭窄症と変形性膝関節症 参考になった数(27)
耳鳴りが快癒 参考になった数(22)
肺がん・・小さくなった 参考になった数(21)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ香川の紹介ページで
佐藤宣幸プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ